nagamoku


長木保育下駄:ながもくほいくげた

  • 「下駄履きのすすめ」

    近年、浮き趾や外反母趾などがあり健康な足趾や足裏をしたお子様が非常に減ってきております。 そこで、保育園などで下駄履きによる保育を取り入れたところ、上記のような足の変形などが改善されたという実績が報告されております。 このことから、健康な足にしていただきたいとの思いから、「長木保育下駄」をお勧めしております。 この商品は、四国産の桧を使い桧の良さを生かした白木仕上げで、花緒を幅広に仕上げて芯材には柔らかいウレタンを使用しています。 この花緒は、水に濡れても破損しにくく、通常の花緒よりも足への負担が少なくなります。 下駄を履いたことのない方でも、安心して履いていただけます。

     

ページトップへ